2017年06月03日

茅の輪くぐり

京都の多くの神社では、
6月30日夏越祓(なごしのはらえ)の行事が行われます。

茅の輪(茅=かやで作った大きな輪)をくぐり、
半年の病や穢れを祓い清め、無病息災を祈願するもので、
6月に入ると境内に直径数メートルほどの茅の輪が登場します。

ということで、京都の店舗ではありませんが、
昨日、名古屋店の玄関に茅の輪が設置されました。

1496367686242.jpg

この茅の輪は、嵐山本店のスタッフが竹を送り、
普賢寺(京田辺市)の方に茅を採って送って頂き、
その他いろいろな方の協力=“人の輪”で作られた茅の輪です。

posted by 徳岡邦夫 at 10:48| 名古屋店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

名古屋店店長杉井より

名古屋店店長杉井より、告知して欲しいと言うことで、メールが着ました。
下記に記します。



予約時は『湯気の出る感動を味わいたい』『新感覚の温かいお弁当楽しみ』など
お帰りの際は『玉手箱みたいだった!』『美味しかった!来月の内容も楽しみ』『友達にも食べさせてあげたいので、もっと期間を延長して欲しい』と言った声を現場では頂いております。

誠に申し訳ございませんが、4月13日(月曜)までランチ.フロア席は満席となりました。
大変好評により、松花堂弁当の承り期間を延長させて頂いておりますので、4月、5月とお気軽にお問い合わせくださいませ。

ただ今名古屋店ではご予約・お問い合わせの電話が込み合っており、大変ご迷惑をお掛けいたしております。
もしよろしければ、このままインターネット予約をご利用くださいませ!(松花堂弁当、フロア席は4月14日以降のご予約にてお願い申し上げます)
後ほど吉兆名古屋店より確認のお電話をさせて頂きます。
※インターネットでのご予約は吉兆名古屋店からの折返しのお電話で、予約の確定をさせて頂いておりますので、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。


杉井

posted by 徳岡邦夫 at 12:43| 名古屋店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場のアイデア!

各店を回り、現場の意見を聞きながら、現場からのアイデアを大事にしながら、お客様為の新たなる試みをさせて頂いています。

そういう中、名古屋店の「蓋を開けると、湯気と桜の香りのする松花堂」が早々にお客様の嗜好にマッチしました。
満室状態が続き、大変予約がとりにくい状況でご迷惑をお掛けしております。
申し訳ありません。

このことに、社員一同、浮かれることなく、更に気持を引き締め、お客様に喜びの場や時間を提供できるよう、まい進していきたいと思っております。

「5月は、同じ料金で、コースメニューをしましょう!」
「こんな料理はどうでしょうか?」
「こういう心遣いがうれしいよね!」
等、アイデア、工夫、がどんどん出ています。

私も、第三者的視点から検証しながら、提案をしていきたいと思っています。

乞うご期待を!!

posted by 徳岡邦夫 at 10:23| 名古屋店 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする