2010年07月12日

エコロジー・カフェ 第3回シンポジウム

久しぶりの更新です。
最近、京都では日々祇園祭の雰囲気が色濃くなってきています。

さて、7月16日にエコロジーカフェのシンポジウムで対談をさせて頂く事になりました。
下記に詳細を掲載させて頂きます。
宵山の前ですが、皆さま、ぜひお立ち寄りください。


+++++概要+++++
NPO法人エコロジー・カフェ関西事務所 第3回シンポジウム
『食文化と生物多様性から環境を考える』

【開催日】平成22年7月16日(金) 15:30〜18:00(受付15:00〜)
【会 場】京都産業会館 シルクホール(京都市下京区四条烏丸西入ル)
     http://www.kyotosensyokukaikan.jp/
【主 催】NPO法人エコロジー・カフェ 関西事務所
     http://www.ecology-cafe.net/
【協 賛】潟Wェイ・エス・ビー
     http://www.jsb.co.jp/
【会 費】無料
【内 容】第1部  特別対談「食と環境」
          ゲスト:京都吉兆 代表取締役社長  徳岡 邦夫 氏
     第2部  講演「海洋生物から見る生物多様性」
          講演者:京都大学フィールド科学教育研究センター 教授 白山 義久 氏
■環境を、身近な食文化から考える
日本の食文化は、自然環境の中で生まれたもので、環境と食文化は密接にリンクしています。
私たちの豊かさを培う「食」に対し、環境の変化が及ぼす影響などについて、日本を代表する
京料理の老舗料亭「京都吉兆」の徳岡氏にお伺いします。

■環境を、生態系を構成している生物多様性から考える
今年は国際生物多様性年にあたり、世界各国でも様々な催しや取組がおこなわれています。
新聞やテレビでもよく聞く言葉です。
そのような情勢の中で、地球に起きている変化とは何か、そして今注目されている生物多様性とは
どのようなことなのか、京都大学フィールド科学教育研究センターの白山教授に講演いただきます。

omote.jpg    ura.jpg
+++++++++++
posted by 徳岡邦夫 at 18:08| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。