2009年08月16日

重版。

6/17の出来事ですが、出版社から下記のメールが来ました。 
「おいしい野菜の見分け方」ですが、きょう、重版を決めさせていただきました。爆発的に売れ始めているという感じではないのですが、とても順調に売れています。ほんとうにありがとうございました。


 野菜宅配業者さんや有機認証団体さん、全農さんも取り扱っていいただけると思います。
八百屋さんに置いてもらうというのは、まだ実現しないのですが、なにか進捗がありましたら、ご報告します。
とりいそぎ、ご報告まで。

posted by 徳岡邦夫 at 12:07| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

社長就任。

ご無沙汰しております。
徳岡邦夫です。

京都吉兆の社長に、6月17日に就任させて頂き、事務所、食品部、各店の現場を念入りに視察し冷静に見つめ直す機会を得て、吉兆というブランドに胡坐をかいていることに気付かされました。

船場吉兆問題や、リーマンショック、新型インフルエンザ等の外因のせいにしていても、何も改善されず、京都吉兆自身を見つめ直し、自身の体質をかえることが、皆様に末永く御愛顧いただくことに繋がると確信いたしました。
第一歩としては、今までのように京都吉兆内だけの常識で判断するのではなく、それぞれの専門家の方々にもお力を借り、今までの経験プラス理論的な考えを取り入れ、時代の動向に合った経営を着実に前に進めたいと決意いたしました。

今後更に、料理屋の原点を見つめ直し、これでもう完璧だと油断することなく意識の改善や適応することを実行してまいります。

そうすることは、大変難しいことですが、チームとして、そして、チームの一員として、スタッフそれぞれも自分自身の力を信じ、チームを信じる事が出来れば、必ずお越し頂く方々にとって一番の料理屋に成れると信じています。

各店間の研修は、自己啓発や店舗啓発にとって、有効な方法だと考えます。
京都吉兆全体をチームとして、互いに、啓発出来る環境を作ります。

そのプロジェクトの名前を「チーム京都吉兆プロジェクト」とします。

チームの為になにが出来るかということを成し遂げる努力をする事で、自分自身のより深い、大きな幸せをつかむことに繋がっていくはずです。

年内に、どんどん具体的な提案をさせて頂きます。
乞うご期待!!

posted by 徳岡邦夫 at 19:33| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする