2008年07月29日

地域振興の可能性

TVや新聞で、既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、この度、京丹後市政策企画委員に任命されました。

これ迄、何度か触れて参りました通り、地域活性化に向けて地道に活動してきましたが、こうして、公の場で皆様にご報告出来るような機会を頂けた事を、嬉しく思います。
本業の料理屋と二足の草鞋になるのでは、というご助言を頂く事もありますが、今日の「京都吉兆」があるのは、お客様に足をお運び頂いた事は勿論、「京都吉兆」と直接関係のない皆様にも、様々なご意見を賜れたからだと思います。
その御意見を元に、私なりに創意工夫し、試行錯誤を重ねてきたから、成長し続けてこられたのだと思います。その事を忘れない為にも、皆さまのお役に立ち、延いては社会に少しでも還元出来れば、と考えております。 

日本食は、素材が命です。海外からのオファーに応じ、広い世界を見させて頂き、海外での食の状況も勉強しながら、改めて日本の足元を見直す、そんなフィードバックを今後も続け、皆様に日本食の愉しさを提供出来るよう、精進して参ります。

京都吉兆としてのコンプライアンスの取り組みについても、又ご報告させて頂きますので、もう少々お待ち頂けましたら幸いです。

尚、毎日新聞と産経新聞、京都新聞の当記事の詳細は、弊社HP「メディア紹介」にて、ご覧頂けます。
朝日新聞と日本経済新聞に関しては、下記からご覧頂けます。是非、ご高覧下さいませ。 

毎日新聞
産経新聞
京丹後市役所HP
朝日新聞

日本経済新聞

続きを読む
posted by 徳岡邦夫 at 13:13| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする